• >TOP
  • 酵素が不足する原因

酵素が不足する原因

酵素が不足する原因はたくさんあるので、一概に何が原因とは言い切れません。
ただ、最も大きな原因は食生活と生活習慣の乱れです。


仕事が忙しいとついついコンビニ弁当やスーパーの惣菜などに頼ってしまいますが
それが原因で酵素は失われていきます。

そういった食品の中にPH調整剤や香料、乳化剤といった食品添加物が多く含まれているのは有名ですよね?
このような食品添加物は体内で分解されないため、体内に蓄積され毒素に変わります。
その結果、腸内環境が悪化してしまい酵素の使用量が増えてしまうという訳です。


また、睡眠不足や過度な運動、ストレスも酵素不足を生む原因です。
睡眠不足だと酵素の生成を妨げてしまいますし、
過度な運動は疲労を回復させるために大量の酵素を使用しないといけません。
ストレスを過度に溜めてしまうとそのストレスを軽減するために大量の酵素を使用することになります。
その他にもアルコールや喫煙なども酵素不足を発生する原因になるので注意しないといけません。


このように酵素を不足させる原因は全て日頃の生活に隠されているので、
乱れた生活をしている人は一度生活習慣を見直した方が良いでしょう。

そうしないといくら酵素を補ってもすぐに不足してしまうので、いたちごっこになります。

 

 

私、酵素サプリ飲んでます!商品ごとに口コミをご紹介

酵素サプリ口コミランキング


酵素や酵素サプリについての豆知識

 

ページの先頭へ戻る