酵素の種類

●補酵素

補酵素というのは酵素の働きをサポートするために必要な物質のことです。

酵素は単体では作用しないものと単体でも作用するものの2つに分けることができます。

単体では作用しないものは補酵素の力がないと何もすることができません。
そのため、単体では作用しない酵素のために補酵素を摂取する必要があるのです。

そして、単体では作用しない酵素を「アポ酵素」といい、
アポ酵素と補酵素が合わさると体内で活動できるホロ酵素になります。


補酵素の主成分はビタミンなので、
補酵素を摂取したい場合はビタミンを食事の中で摂るようにしてください。

補酵素を含む代表的なビタミンはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3(ナイアシン)、
ビタミンB5(パントテン酸)、ビタミンB6といったものです。
さらにマグネシウムやイオウにも含まれています。

これらの成分は主に魚に多く含まれているので、
補酵素を摂取したい場合は積極的に魚をメニューに加えるようにしてください。


また、最近注目されているCoQ10(コエンザイムQ10)という成分をご存知でしょうか?
CoQ10は代謝アップに効果的ということでダイエット食品などに使用されていますが、これも補酵素の一種です。

 

 

私、酵素サプリ飲んでます!商品ごとに口コミをご紹介

酵素サプリ口コミランキング


酵素や酵素サプリについての豆知識

 

ページの先頭へ戻る